2018年10月増刊号

小児股関節に対する治療

関節外科 2018年10月増刊号
定価 5,500円(税込) (本体5,000円+税)

目次

■特集:小児股関節に対する治療  企画・編集:高平尚伸
Ⅰ. 総論
 小児股関節疾患への学会としての取り組み  齋藤知行ほか
 小児股関節疾患に関するエビデンスとエクスペリエンス  亀ヶ谷真琴
 小児股関節にかかわる基礎的研究  二見 徹

Ⅱ. 画像診断
 小児股関節における画像診断  鬼頭浩史
 小児股関節における超音波検査の有用性  藤原憲太

Ⅲ. 小児股関節疾患の各疾患について
 発育性股関節形成不全−最近の傾向について−  三谷 茂ほか
 Perthes病  金 郁喆
 大腿骨頭すべり症−疾患の概略と近年の知見−  大谷卓也ほか
 化膿性股関節炎と単純性股関節炎  及川泰宏ほか
 まれではあるが見逃してはいけない小児股関節疾患  瀬川裕子

Ⅳ. 小児股関節疾患に対する治療の実際
 脳性麻痺児の股関節疾患に対する治療  岩瀬 大ほか
 エビデンスから考える成人への橋渡しとしての小児股関節治療  小林大介
 先天性股関節脱臼−早期発見の取り組みと現状−  村上玲子
 発育性股関節形成不全の保存療法の実際  服部 義
 発育性股関節形成不全(脱臼)の手術療法(観血的整復術)の実際  鉄永智紀ほか
 発育性股関節形成不全の手術療法(骨切り術)の実際  和田晃房
 Perthes病の保存療法  中村直行
 Perthes病の手術療法の実際  稲葉 裕ほか
 大腿骨頭すべり症(安定型および不安定型)の治療の実際  北野利夫ほか
 小児大腿骨近位部骨折に対する治療の実際  田村太資
全文表示する