2019年10月増刊号

レジデントはどの治療法を選択すればよいのか−日常よく遭遇する疾患−

関節外科 2019年10月増刊号
定価 5,500円(税込) (本体5,000円+税)

目次

■特集:レジデントはどの治療法を選択すればよいのか−日常よく遭遇する疾患−  企画・編集:帖佐悦男
Ⅰ.総論   
 運動器疾患(成人)の治療法決定に必要なキーポイント  吉矢晋一
 運動器疾患(小児)の治療法決定に必要なキーポイント  薩摩眞一

Ⅱ.各論
1.変性疾患,骨代謝疾患,腫瘍など  
 変形性膝関節症  岡崎 賢
 変形性股関節症  山本豪明ほか
 腰部脊柱管狭窄症  森平 泰
 頚椎症性脊髄症  山崎正志
 骨粗鬆症  萩野 浩
 凍結肩(肩関節周囲炎,いわゆる五十肩)  岩堀裕介
 手根管症候群  岩月克之ほか
 単純性骨嚢腫(特徴と鑑別疾患について)  佐々木裕美ほか
2.外傷  
 大腿骨頚部骨折  渡部欣忍
 大腿骨転子部骨折(大腿骨頚基部骨折を含む)  中野哲雄
 橈骨遠位端骨折  今谷潤也
 脛骨骨幹部開放骨折  中村嘉宏
 足関節捻挫(足関節外側靱帯損傷)  篠原靖司
 前十字靱帯損傷  遠山晴一ほか
 アキレス腱断裂  谷口 晃ほか
 突き指(DIP病変)  善家雄吉ほか
3.成長期  
 Osgood病  松本秀男
 野球肘  松浦哲也ほか
全文表示する