2011年5月号 Vol.15 No.5

抗血栓・抗血小板療法

新たな時代を見据えて

Heart View 2011年5月号
定価 2,860円(税込) (本体2,600円+税)

目次

■特集:抗血栓・抗血小板療法−新たな時代を見据えて−  企画・構成/是恒之宏
【診る】
 1.心房細動における脳梗塞発症リスクをどう評価するか−CHADS2とCHA2DS2−VAScスコア−  平井忠和,井上 博
 2.日本人の血栓性疾患のリスクを評価する
  a.急性冠症候群  村崎かがり
  b.脳梗塞  遠藤 薫,豊田一則,峰松一夫
【識る】
 3.心房細動でどのように血栓が形成されるのか  榎本典浩,山下武志
 4.血栓性疾患において血栓はどのように形成されるか
  a.虚血性心疾患  後藤信哉
  b.脳梗塞  橋本洋一郎,堀 寛子,山本文夫,伊藤康幸
【治す】
 5.心房細動−抗血栓療法の現状とは?−  矢坂正弘
 6.心房細動とアブレーション−成功すれば抗血栓療法は不要か−  熊谷浩一郎
 7.抗血小板療法の現状とは?
  a.虚血性心疾患  掃本誠治,小川久雄
  b.脳梗塞  細見直永,松本昌泰
 8.薬剤溶出性ステントと抗血小板療法−いつまで二剤併用は必要か−  南都伸介
 9.整形外科周術期におけるDVT/PTEをいかに予防するか  冨士武史
 10.[Expertise] 新しい抗凝固薬の開発状況  内山真一郎
 11.[Expertise] 新しい抗血小板薬の開発状況  矢冨 裕
全文表示する

関連する
お勧め書籍