2013年6月号 Vol.17 No.6

循環器医に必要な血管機能検査

Heart View 2013年6月号
定価 2,860円(税込) (本体2,600円+税)

目次

■特集:循環器医に必要な血管機能検査  企画・構成/室原豊明
診る
 1 血管機能検査をどう使いこなす  松平京子,室原豊明
 2.ankle brachial pressure index(ABI)  宮地紘樹,古森公浩
 3.脈波速度(PWV)とcardio ankle vascular index(CAVI)  冨山博史,山科 章
 4.脈波解析(AI)と中心血圧,新たな血管機能検査  入田 純,大蔵隆文,檜垣實男
 5.進化する頸動脈エコー検査  石津智子
 6.血管内皮機能検査−FMDとRH-PAT検査は共存できるか−  菅村公一,松原純一,杉山正悟,松澤泰志,秋山英一
 7.冠動脈内皮機能検査(AChテストなど)  末田章三,佐々木浩康,坂上智城
 8.[Expertise]FFRを臨床に活かす  石井秀樹
 9.血管機能と冠動脈CT/MRI  宇都宮裕人,木原康樹
 
識る
 10.動脈硬化revised−動脈硬化と粥状硬化の病理−  浅田祐士郎
 11.血管内皮機能異常は心血管イベント予測因子  東 幸仁
 12.[Expertise]NOシグナリング研究の最前線  澤 智裕,赤池孝章
 
治す
 13.食事・運動療法で血管を護る  加藤宏司,池田久雄
 14.薬剤介入による血管機能の改善−血管不全を治す−  山﨑あゆむ,野出孝一
 15.[Expertise]血管のanti-agingをいかにして達成するか  森下竜一
 16.[Expertise]進化するvascular laboratory  松尾 汎
全文表示する

関連する
お勧め書籍