2018年8月号 Vol.22 No.8

Structural Heart Disease

Heart View 2018年8月号
定価 3,080円(税込) (本体2,800円+税)

目次

■特集:Structural Heart Disease  企画・構成/桃原哲也
診る   
 1.SHDの守備範囲はどこまでか  林田健太郎
 2.SHDに必要なエコーとは  有田武史
 3.SHDに必要なCTとは  渡邊雄介
   
識る   
 4.SHDにおけるunmet needsを理解する  多田憲生
 5.[Expertise]成熟したハートチームとは  林 昌臣,白井伸一
 6.手術リスクとは / 治療の侵襲性とは  鳥飼 慶
 7.Frailとnon-Frailの見極めは? 改善できるか?  後藤 剛

治す
 8.経カテーテル大動脈弁留置術の現状と今後の展望  山中 太,齋藤 滋
 9.[Expertise]日本における僧帽弁閉鎖不全症に対する経カテーテル的治療  天木 誠
 10.多彩なSHDインターベンション(左心耳閉鎖デバイス,アルコール中隔アブレーション,心房中隔欠損閉鎖デバイス)  原 英彦
 11.[Expertise]THVの耐久性  樋口亮介
 12.[Expertise]TMVRは標準的治療になりうるか  田端 実
 13.[Expertise]三尖弁閉鎖不全症は経カテーテル的に治療できるか  大野洋平

●連載
・【責任冠動脈を追え!PCIエキスパートになるための25カ条】
 第7条:場面に応じてバルーンを選択すべし  太田 洋

・【魅せる!聴かせる!学会発表プレゼンテーション技法】
 7.「入れ子の箇条書き」は「表」にする  渡部欣忍
全文表示する