• 最新号

2024年8月号 Vol.28 No.8

激アツ! 本気の心房アブレーション

Heart View 2024年8月号
定価 3,300円(税込) (本体3,000円+税)
  • A4変型判  132ページ  
  • 2024年7月9日刊行

在庫僅少です。


目次

■特集:激アツ! 本気の心房アブレーション  企画・構成/永嶋孝一
【識る】
1 12誘導心電図からの診断:頭の中ではもうマッピングは始まっている  松井優子
2 カテ室での診断:頭の中では頻拍回路と治療戦略はもう見えている  平田 脩
3 マッピングの機器と方法:アクチベーションだけじゃない,リアルな心房を描ききれ  渡邉隆大
4 マッピングカテーテル:局所の電位にとことんこだわれ  黒田真衣子,廣島謙一

【診る】
5 心房頻拍:とりあえず早いところを焼く時代は終わった  阪井諭史,藤本 源
6 順方向性回帰性頻拍:Kent束だけではない,ORTの深い沼  岡田真人
7 逆方向性回帰性頻拍:Kent束・Mahaim束への誘い  前田宗一郎
8 房室結節リエントリー性頻拍:なかなか姿を見せないslow pathwayの可視化への挑戦  若松雄治
9 発作性心房細動:透視を使わないのが,そして再発しないのが当たり前の時代へ  大島 司
10 持続性心房細動:見えてきたぞ,持続性心房細動というブラックボックス  川治徹真
11 通常型心房粗動アブレーションrevisit:基礎にして奥義  関原孝之
12 非通常型心房粗動:どんな複雑な回路も見えてきたぞ!  橋本健司
13 心房期外収縮:本当は教えたくないnon-PV triggers ablationのコツ  高麗謙吾

【治す】
14 アブレーションカテーテル:人類のdurabilityへの挑戦は今どこまできているのか  森 仁
15 バルーンカテーテルによる肺静脈隔離:結局どのバルーンが一番いいの?  安元浩司
16 パルスフィールドアブレーション:人類が未来に期待するものは  河村岩成
17 気をつけなければいけない合併症  笠井裕平
全文表示する
閉じる

会員登録されている方

メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

注)共有パソコンの方はチェックを外してください。

会員登録されていない方

会員登録されると次回からお客様情報をご入力いただく必要がありません。
また,購入履歴の確認ができる便利な機能がご利用いただけます。

個人情報の取り扱いについてはこちら