2011年11月増刊号 Vol.15 No.12

循環器実地診療のためのEBM講座

Heart View 2011年11月増刊号
定価 5,500円(税込) (本体5,000円+税)

目次

■特集:循環器実地診療のためのEBM講座  企画・構成/上嶋健治
 1.臨床試験を理解するうえで不可欠な臨床家のminimum requirement  
  a.そもそもEBMとはなにか?:氾濫するEBMと診療ガイドラインを正す  上嶋健治
  b.大規模臨床試験の結果を実地臨床に活かすためのABC  山崎 力
  c.臨床試験で使われる統計用語をおさえる:耳慣れない言葉に親しむ  伊藤陽一
  d.臨床試験デザインの基本的知識  岡山 明
  e.医学研究/臨床試験と利益相反の注意点を知る  寺西 豊
  f.臨床試験とレギュラトリーサイエンスを考える:安全性と有効性の評価  川上浩司
  g.メタ解析はオールマイティか?:見方・考え方・落とし穴を学ぶ  大庭幸治
  h.有意な臨床指標が,イベント予測に貢献しない?:ROC曲線の限界  田中司朗
  i.劣らないことを示すには?  佐藤俊哉
  j.臨床試験のバイアスを見抜く:正しい解釈のための第一歩  名郷直樹
  k.統計学的仮説検定における多重性の問題と多重比較法  後藤雅史,川村 孝
  l.臨床試験を継続すべきか中止すべきか?:中間解析の意味と問題点を知る  植田真一郎
  m.イベントの発症頻度をみるだけではダメ:生存時間解析を学ぶ  吉村健一, 手良向聡
  n.EBMにおけるエビデンスの妥当性とは:内的妥当性と外的妥当性  藤本 明
  o.二重盲検とPROBE法を知る:各々の長所と短所を学ぶ  村山敏典
  p.因果の逆転を学ぶ:お酒をやめると早死にする?  上島弘嗣
 2.疾患別エビデンス  
  a.虚血性心疾患  
   1 急性冠症候群:CCU収容患者へのベストの治療は?  松澤泰志 ,木村一雄
   2 冠攣縮性狭心症:日本人に多い疾患にどう対処する?  海北幸一 ,小川久雄
   3 安定狭心症:生命予後とQOLを見据えた治療とは?   萩谷健一 ,浅野竜太,住吉徹哉
   4 無症候性心筋虚血:症状のない患者にも必要な治療とは?  小川洋司
  b.高血圧  
   1 高血圧治療総論:JSH2009の意義と問題点を知る  大蔵隆文,檜垣實男
   2 高齢者高血圧患者への対策:高齢は特殊な病態か?  神出 計 ,樂木宏実
   3 糖尿病合併高血圧患者への対策:ハイリスク患者へのアプローチ
    益崎裕章,池間朋己,山川 研,植田 玲,島袋充生
   4 肥満合併高血圧患者への対策:増加する患者への対策  平田雅一
   5 慢性腎臓病合併高血圧患者への対策:心腎連関を断つために
    柏原直樹,桑原篤憲,春名克祐,岡 朋大,佐々木環
  c.血管  
   1 大動脈瘤:突然死の危機を防ぐ  岡島年也
   2 PAD:油断できない下肢の痛み  安 隆則
  d.肺循環  
   肺高血圧症: 多くの薬剤の選択肢をどう考える?  中西宣文
  e.炎症  
   1 急性心筋炎:胸痛の鑑別とその治療方針を知る  品川弥人 ,和泉 徹
   2 慢性心筋炎:長い付き合いの極意は?  塩井哲雄,河本 章
   3 感染性心内膜炎:見落とされがちな疾患を学ぶ  有吉毅子男,江石清行
   4 血管炎症候群  木下秀之,桝田 出
  f.心不全  
   1 急性心不全:救急外来から病棟までのノウハウ  高濱博幸,北風政史
   2 慢性心不全  斎藤能彦
   3 心不全ガイドラインの国際比較  後藤大祐,筒井裕之
  g.不整脈  
   1 心房細動:古くて新しい疾患治療のup-to-date  山下武志
   2 不整脈の薬物治療:多彩な病態への治療をどう考える  伊藤 誠
   3 不整脈の非薬物治療:その適応と限界を知る  安岡良文,栗田隆志
   4 特殊な病態の不整脈を診る
    a. QT延長症候群  清水 渉
    b. Brugada症候群  鎌倉史郎
   5 ペースメーカ(デバイス)植込み患者の社会復帰:日常生活で注意すべき点  佐々木真吾,奥村 謙
  h.心疾患と社会生活  
   心疾患患者の学校,職域,スポーツにおける注意事項  長嶋正實
 3.予防・診断・治療のエビデンス  
  a.予防  
   1 虚血性心疾患の一次予防:心臓を護るためになすべきこと  中村幸志,岡村智教
   2 虚血性心疾患の二次予防:同じ轍を踏まないために  多田隼人,川尻剛照,蒲生忠継,山岸正和
   3 循環器領域での運動療法の重要性:明日から取り組むための基礎知識  中根英策,野原隆司
   4 循環器診療における禁煙の重要性  長谷川浩二,和田哲道,嶋田清香,高橋裕子
   5 抗凝固療法と抗血小板療法:転ばぬ先の杖として  後藤信哉
  b.診断  
   1 冠動脈の非侵襲的検査をどうする?:多彩な検査の順序と組み合わせ  山科 章
   2 失神の診断・治療を学ぶ:意識がなくなることへの備え  高瀬凡平
  c.治療  
   1 虚血性心疾患の薬物療法とバイパス手術の狭間で:PCIの現状と将来
    高山忠輝,廣 高史,斎藤 穎,平山篤志
   2 心肺蘇生を学ぶ:pre-hospital careの重要性  菊地 研
全文表示する