2011年4月号 Vol.28 No.4

次世代の2型糖尿病薬物治療

Mebio 2011年4月号
定価 2,860円(税込) (本体2,600円+税)
  • A4変型判  144ページ  
  • 2011年3月10日刊行

目次

■特集:次世代の2型糖尿病薬物治療  企画:山田信博
・巻頭言  
 ますます多様化する2型糖尿病薬物治療にむけて  島野 仁
・かわりつつある糖尿病薬物治療の現状  
 1. GLP-1受容体作動薬への期待  石原寿光
 2. DPP-4阻害薬による糖尿病診療のパラダイムシフトはあるか  山田祐一郎
 3. インスリン分泌刺激薬  阿部浩子、綿田裕孝
 4. インスリン抵抗性改善薬  岡澤光代、浦風雅春、戸邉一之
 5. インスリンへの移行:BOT  矢藤 繁
 6. SU薬を見直す  藤本新平、稲垣暢也
 7. 脂質異常症の治療からみた糖尿病治療  片上直人、下村伊一郎
・これからの糖尿病薬物治療、求められる理念  
 8. 日本人にあった糖尿病治療(ガイドラインの理念)  岡崎由希子、植木浩二郎
 9. 予防の視点から  益崎裕章、比嘉盛丈、山川 研
 10. 配合剤の視点から  前川 聡
・開発中の次世代の治療薬  
 11. GK活性化薬、GPR119受容体アゴニスト  中村昭伸、寺内康夫
 12. SGLT阻害薬  金井好克
 13. FBPase阻害剤  野村和弘、小川 渉
 14. 胆汁酸吸着レジンの血糖降下作用(colestimide、colesevelamなど)  森本耕吉、渡辺光博
 15. 新規標的分子Epac:インスリン分泌におけるEpac2Aの役割  高橋晴美、柴崎忠雄、清野 進

<連載>医師と患者のコミュニケーション  
 第42回 グループ療法と糖尿病 2. −医者も糖尿病になればいい−  石井 均
<Mebio運動器ペインアカデミー>慢性疼痛に対する新たな治療戦略  企画:村川和重
 第4回 整形外科疾患におけるオピオイド処方  森山萬秀
<Mebio Special Crosstalk>  
 末梢動脈疾患(PAD)における心血管系疾患発症予防に向けた新たな対策  石丸 新、石川雄一
全文表示する

関連する
お勧め書籍