2011年11月号 Vol.28 No.11

高尿酸血症を管理・治療する

Mebio 2011年11月号
定価 2,860円(税込) (本体2,600円+税)
  • A4変型判  120ページ  
  • 2011年10月10日刊行

目次

■特集:高尿酸血症を管理・治療する  企画:細谷龍男
 1. エディトリアル:わが国における高尿酸血症の管理・治療の進歩  細谷龍男
 2. 高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン(第2版 2010)の特徴  山中 寿
 3. リスクファクターとしての高尿酸血症の治療・管理  
  a.痛風関節炎  浦野和子、谷口敦夫
  b.腎障害・尿路結石  大野岩男
  c.脳・心血管障害  山本康孝、久留一郎
  d.高血圧  土橋卓也
  e.糖・脂質代謝異常症  山本徹也、角谷 学、小山英則
  f.メタボリックシンドローム  益崎裕章、山川 研、小塚智沙代
 4. 食事療法、生活習慣の是正  藤森 新
 5. わが国の高尿酸血症の管理・治療と世界の現状  市田公美
 6. 新しい尿酸降下薬への期待  松澤佑次
  
<連載>医師と患者のコミュニケーション  
 第48回 医師の思い 4. −QOL測定が大切なことはわかりましたが……−  石井 均

<連載>知っておきたいCancer Stem Cell  企画:西尾和人
 第4回 がん幹細胞とニッチの特性  田中真二、有井滋樹

<Mebio整形外科医のための運動器疼痛ゼミナール>
 整形外科領域における慢性疼痛治療の新たな治療戦略  企画:高橋和久
 第3回 慢性疼痛治療における新たな薬物療法の検討  遠藤健司、鈴木秀和、山本謙吾

<Mebio Clinical Report>  
 IL-6阻害薬「トシリズマブ」の臨床使用成績および使用上の留意点〜織部リウマチ科内科クリニックにおける使用成績から〜  監修:織部元廣

<特別インタビュー>クラリス(r)20年の歩み  
 小児科で欠かすことのできない薬剤  砂川慶介
全文表示する

関連する
お勧め書籍