2016年5月号 Vol.33 No.5

肝胆膵がん治療 2016

Mebio 2016年5月号
定価 3,080円(税込) (本体2,800円+税)
  • A4変型判  112ページ  
  • 2016年4月10日刊行

在庫僅少です。


目次

■特集:肝胆膵がん治療 2016  企画:古瀬純司
 肝細胞がんに対する切除手術の動向  北口和彦/後藤田直人
 肝細胞がんの局所療法:RFA&TACE-最近の進歩  鈴木英一郎
 肝細胞がんの薬物療法-分子標的治療と肝動注のエビデンス  上嶋一臣
 肝細胞がんに対する放射線治療の位置付けと最近の動向  藤  浩
 胆管がんに対する切除と術後補助化学療法の動向  駒屋憲一/江畑智希/水野隆史/梛野正人
 切除不能胆道がんの薬物療法-新たなバイオマーカーと最近の動向  池田公史
 膵癌切除の進歩と補助療法  元井冬彦/水間正道/林 洋毅/海野倫明
 切除不能膵がんの化学療法-一次治療をどうするか  石井 浩
 膵がん二次治療のエビデンスと最新情報  岡野尚弘/河合桐男/成毛大輔/長島文夫/古瀬純司
 膵がんにおける放射線治療の位置付けと最近の動向  伊藤芳紀
 家族性膵がんの臨床的意義  森実千種
 膵神経内分泌腫瘍の切除手術と薬物療法-適切な治療選択  工藤 篤/伴 大輔/田中真二/田邉 稔
 膵神経内分泌腫瘍・がんの薬物療法〜どう使い分けるか〜  肱岡 範/渋谷 仁/水野伸匡/原 和生
 
〈好評連載〉
・かわの先生のタバコ談義 タバコ憎んで喫煙者(ヒト)を憎まず!
 第27回 タバコ耕作の抱える問題〜タバコ農家を救え!〜  河野哲也
全文表示する