新ES NOW 9

続・外来小手術

ココが知りたい!Q&A

続・外来小手術

■担当編集委員 江口 秀一郎

定価 13,200円(税込) (本体12,000円+税)
  • A4変型判  160ページ  オールカラー,イラスト350点,写真120点
  • 2012年1月31日刊行
  • ISBN978-4-7583-1083-3

在庫僅少です。


より効果的で,仕上がりの美しい眼科外来小手術を行うためのヒントが満載

本シリーズ第2巻「外来小手術」の続編。「外眼部」「外傷」「処置」という3部構成で,眼瞼手術をメインに,眼窩,涙道,結膜,斜視,角膜という部位別の手術方法を掲載。眼科医,形成外科医の執筆により,整容面にも配慮した内容となっている。
各項目の冒頭では,まず「ココが知りたい」ポイントとそれに対する回答を「Q&A」の囲みで概要として掲載している。コラムでは,著者おすすめの器具などについても紹介。

■シリーズ編集委員
山本哲也/江口秀一郎/ビッセン宮島弘子/門之園一明


序文

 2010年に発売された本シリーズの「外来小手術」は幸いにもたくさんの読者のご支持を頂きました。多くの眼科医の皆様が眼科小手術;外眼前眼部,眼付属器のさまざまな手術やレーザー手術を日常診療の中で数多く行われていることと思います。最近では学会や講演会でも外眼部手術が話題として取り上げられる機会が増え,さまざまな教育コースも実施されており,この領域への皆の関心の高まりと手術教育の充実ぶりには目を見張らせるものがあります。多くの眼科医が外眼部疾患を始めとするいわゆる小手術に積極的に取り組まれている事は大変喜ばしい事であり,各分野における今後の更なる発展が期待されます。一方,医師個々に視点を切り替えてみると,大多数の眼科医が,実際に患者さんを前にして,あるいは術中,あるいは術後に,さまざまな悩みを抱えておられるのが現状ではないでしょうか?
 一例を挙げれば,眼瞼下垂の手術を一通りはできるようになったものの,もっときれいな瞼縁のカーブや自然な重瞼線を作るには手術操作のどこをどのように変えれば良いのか?仕上がってみたら厚ぼったい眼瞼になってしまったのは何故だろう?どうすれば解消できるのだろう?強度の眼瞼内反症にはいつもと違う術式が必要なのだろうか?斜視手術で内外直筋の前後転は十分できるが下斜筋後転術にはもう一つ自信がもてない。このような疑問,自問自答はすべての領域の手術で,術者が各手術に習熟する過程で必ずもつのではないでしょうか?さらには症例によりわずかに異なる解剖と術中所見がこれらの術中の迷いと術後の悩みを増幅しています。
 「続・外来小手術」は患者の外見にかかわる眼瞼手術を中心に,眼窩,涙道,結膜,斜視,角膜手術の一部,外傷とボツリヌストキシン注射,さらには今後取り組む眼科医が増えるかもしれないレーザーを用いた皮膚処置に関し,それら手術に取り組む過程で,あるいはしばらくこれら手術から離れていた術者が再度取り組む際に抱くであろう疑問や質問事項を26項目取り上げています。手術全体の流れを解説する事に重きを置いた本シリーズ第2巻「外来小手術」と異なり,各々の手術や処置に当たって患者への侵襲や疼痛を少なくし,十分な効果と,きれいな仕上がりを得るために重要な知識やポイントに焦点を絞り,各分野のエキスパートの先生に解説していただきました。本書を一覧してみると,随所に記載されている手術の要点や留意点,さまざまな工夫はそれぞれの術者が長年に渡る地道な勉強と数多くの症例を重ねることにより会得した手術の珠玉ともいうべき知識であり,本書に原稿を寄せていただいた多くの先生がそれらの知識を門外不出とせず多くの読者と分かち合って下さる事に心から御礼を申し上げ,序文に代えさせて頂きます。

2011年12月
江口秀一郎
全文表示する

目次

Ⅰ 外眼部
[眼瞼手術]
眼瞼手術の基本操作①
Q 眼瞼皮膚切除術時のシミュレーション方法・形のデザイン・切除量を教えてください。

眼瞼手術の基本操作②
Q 麻酔の仕方:痛くなく,出血させず,腫脹させないためには?

眼瞼手術の基本操作③
Q きれいな切開線にならないんです。すぐ出血してしまい,全体像がわからなくなるし・・・
切開,止血の際のポイントはありますか?

眼瞼手術の基本操作④
Q 縫合のやり方・注意点:用いる糸や部位による留意点の違いを教えてください。

眼瞼下垂
Q 腫れぼったい厚い瞼はどうやって治すの?

上眼瞼手術
Q きれいな瞼縁のカーブ,重瞼のカーブと厚さにするには? 解剖の知識に基づいた
注意点を教えてください。

内外眼角の形成
Q 通常の眼科医はやっていないことが多いのですが,留意点ともども教えていただけませんか?

顔面神経麻痺
Q 眉毛下垂の治し方や瞼板縫合術のやり方を教えてもらえませんか?

眉毛下皮膚切除
Q 切開創を目立たなくしたいのですが。

睫毛乱生
Q 軽傷な場合,重症な場合に分けて教えてもらえませんか?

[眼窩]
眼窩底骨折
Q 最近,耳鼻科や形成外科に任せることが多いのですが,昔とやり方は変わって
いるんですか?

[涙道]
涙囊摘出
Q 涙囊摘出:ときに必要なのですが,最近あまり本にやり方が載ってないのですが・・・。

涙小管閉塞・菌石除去
Q 内視鏡を使う場合と内視鏡のない施設での対処法を教えて下さい。

シース誘導内視鏡下穿破法①
Q 最近流行っているようですが,やり方を教えて下さい。

シース誘導内視鏡下穿破法②
Q シース誘導内視鏡下穿破法で使用するシースは?

涙点閉鎖
Q 何度やっても再疎通するのですがいい方法ないですか?

[結膜]
眼窩脂肪脱出切除
Q 取っても取っても後から後から出てくるのですが・・どのようにすればスムーズに
できるのでしょうか?

[斜視]
下斜筋後転
Q やり方,何を目印に後転量を測るの?どこに縫着すればいいの?
効果を十分引き出すコツはなんでしょう?

[角膜]
鉄片異物
Q 鉄片異物の取り方,錆を残さないためには?

角膜抜糸
Q 感染や拒絶反応を防止するコツを教えて下さい。

角膜上皮幹細胞移植
Q 角膜上皮幹細胞移植の実際のやり方が良くわかりません,教えてください。

フィラメント除去,角膜表層穿刺
Q より効果的なやり方や注意点はありますか?

Ⅱ 外傷
眼瞼裂傷
Q 救急での処置,再建や縫合の注意点を教えてください。

強角膜裂傷
Q ただやみくもに縫っても房水の漏れが止まらないのですが・・・どこに注意して手術すればよいのでしょう?

Ⅲ 処置
ボトックス
Q 効果的で苦痛の少ないやり方や合併症防止の注意点を教えていただけませんか?

レーザーシミ取り,腫瘤蒸散
Q 炭酸ガスレーザーや他のレーザーで実際にどのような条件とやり方でやればいいのでしょうか?
全文表示する

関連する
オススメ書籍