心エコー図検査に役立つ 
ヒト心臓形態のすべて

心エコー図検査に役立つ ヒト心臓形態のすべて

■編集 植田 初江
松山 高明
泉 知里
橋本 修治

定価 9,350円(税込) (本体8,500円+税)
  • i_movie.jpg
  • A4変型判  220ページ  オールカラー,写真400点
  • 2022年2月3日刊行
  • ISBN978-4-7583-1449-7

心エコー図画像と病理画像を併載,さらに動画もついて,心臓の形態をより深く理解できる書籍!

国立循環器病研究センターの症例だからこそできた,心エコー図×心臓病理診断アトラスの決定版‼︎
症例をベースにエコー・病理画像を併載し,所見の特徴,診断・鑑別診断のポイントを解説。貴重な症例画像を鮮明かつ大サイズで掲載し,「心疾患の異常はエコーでどう映し出され,病理標本では実際にどうなっているのか」,「どう診断すればよいのか」が一目でわかる,これまでにない内容構成! さらに動画(エコー,病理)も付いて,心臓形態のより深い理解と診断に実践的に役立つ。
研修医,臨床検査技師,一般病理医,一般内科医,循環器内科医にオススメの1冊。


序文

 『心エコー図検査に役立つ ヒト心臓形態のすべて』の刊行に寄せて

 循環器疾患は年々,罹患者数,死亡者数ともに増加してきており,わが国もついに2018年,脳卒中・循環器病対策基本法が制定され,循環器診療が国を挙げて重要視されることになりました。今こそ,改めて心不全の病態を考える時期に来ています。
 本書は循環器疾患初学者の初期および後期研修医,臨床検査技師,一般病理医,一般内科医,循環器内科医を対象としています。本書は総論と各論から構成され,循環器疾患のなかでも頻度が比較的高く,日常診療で遭遇するチャンスの多い23疾患を取り挙げました。
 患者さんの心エコー図検査を実際に行っている内科医,臨床検査技師の方々は実際の心臓がどうなっているのか,知りたいと思いませんか? 見たことがなければイメージできないのは当然です。実際の心臓はエコー図と全く同じではありません。また,病理医は剖検では止まっている心臓は観察できても動いている心臓の内部構造は動物実験以外に見ることはできません。手術材料の心臓弁もどのような動きをしているか,実際のところ全くわかりません。本書はその溝を少しでも埋める画期的な企画となっています。
 心エコー図の解説書は続々と刊行されていますが,心臓病理と組み合わせて解説したテキストブックはこれまでなかったと思われます。さらに動画も付いています。心エコー図を実臨床で施行している循環器内科医,一般内科医,臨床検査技師にとっては普段見る機会のない病理画像が掲載されており,取っ付きやすい本になっています。また,病理医においては心エコー図の書籍が本棚に常備されている病理医はまずいないことでしょうが,これなら見やすく,理解も早いと思います。本書の一番の特徴は,40年以上の歴史をもつ,国立循環器病研究センターの膨大なコレクションから,可能な限り,心エコー図と同一症例の剖検マクロ写真,手術材料や心筋生検を抽出して,病理と心エコー図を提示していることです。これらの症例について,それぞれのエキスパートが端的に解説し,検査・診断のポイントをより深く理解できるようになっています。
 最後に,改めて患者様・ご遺族様に敬意を表し,御礼を申し上げます。国立循環器病研究センターで高度治療を受けられながら,残念にもお亡くなり,病理解剖にご承諾いただいたからこそ,本書が完成したものと思います。
 また,本書を企画された株式会社メジカルビュー社の方々,特に編集担当の浦野直樹氏に,数多くの著者をまとめること,その根気強い編集に感謝申し上げます。

2022年1月
編者を代表して
北摂総合病院病理診断科 部長/国立循環器病研究センター病理部 前部長
植田初江
全文表示する
閉じる

目次

I 章  心臓の正常形態~心エコⅠ ー図ではどうみえる? 実際はどうなっている?~
 1.成人ヒト心臓の位置と心外膜面の外観  [松山高明]
 2.左室長軸断面  [ 橋本修治/松山高明]
 3.四腔断面  [ 橋本修治/松山高明]
 4.左室短軸断面  [ 橋本修治/松山高明]
 
II 章 心臓の異常~心エコー図所見から実像(病理)を探る~
 1.心エコー図での心室壁厚増大
  ① 肥大型心筋症  [ 出村 豊/池田善彦]
  ② アミロイドーシス  [ 城 好人/大郷恵子]
  ③ 心筋炎  [ 橋本修治/植田初江]
 2.心エコー図での心腔拡大心
  ① 拡張相肥大型心筋症  [ 出村 豊/松山高明]
  ② 左室緻密化障害  [ 橋本修治/池田善彦]
  ③ 不整脈源性右室心筋症  [ 橋本修治/池田善彦]
  ④ 心臓サルコイドーシス  [ 橋本修治/植田初江]
 3.心エコー図での壁運動低下
  ① 拡張型心筋症  [ 柳 善樹/松山高明]
  ② 心筋梗塞―肉芽形成期以後(冠動脈再灌流療法後)  [ 出村 豊/松山高明]
  ③ 陳旧性心筋梗塞  [ 城 好人/松山高明]
 4.心エコー図で弁膜症が疑われる所見
  ① 大動脈弁狭窄症  [ 柳 善樹/植田初江]
  ② 大動脈弁閉鎖不全症  [ 柳 善樹/植田初江]
  ③ 僧帽弁狭窄症  [ 出村 豊/植田初江]
  ④ 僧帽弁閉鎖不全症  [ 城 好人/松本 学]
  ⑤ 乳頭筋断裂  [ 城 好人/松本 学]
  ⑥ 僧帽弁輪石灰化  [ 増田泰三・柳 善樹/植田初江]
  ⑦ 感染性心内膜炎(native valve)  [ 柳 善樹/植田初江]
  ⑧ 人工弁不全  [ 柳 善樹/植田初江]
  ⑨ 人工弁置換術後感染性心内膜炎  [ 柳 善樹/植田初江]
 5.心エコー図で腫瘤性病変が疑われる所見
  ① 乳頭状線維弾性腫  [ 橋本修治/大郷恵子]
  ② 粘液腫  [ 柳 善樹/松本 学]
 6.心エコー図でcongenital heart diseaseが疑われる所見
  ① シャント性疾患(心房中隔欠損症・心室中隔欠損症)  [ 橋本修治/池田善彦]
  ② 先天性心疾患・右室型単心室  [ 柳 善樹/池田善彦]
全文表示する
閉じる

関連する
オススメ書籍