2011年2月号 Vol.27 No.2

単純X線写真で診断できる疾患,診断すべき疾患

臨床画像 2011年2月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

目次

■特集:単純X線写真で診断できる疾患,診断すべき疾患
 序説/齋田幸久
 1. 小児/宮崎 治
 2. 単純X線写真で日常的によくみられる小児の骨系統,代謝疾患/野澤久美子
 3. 骨(腫瘍性病変)/植野映子
 4. 骨(非腫瘍性疾患)/野崎太希
 5. 胸部/藪内英剛
 6. 肺循環,心不全,肺水腫/松迫正樹
 7. 腹部/宮川国久
 
●新連載
 シェーマでみる骨・関節疾患【第1回】/佐志隆士

●連載
 脳神経のイメージング【第3回】/森 墾
 私が行っている基本手技 若手に伝えたい侵襲的検査・IVRの技【第6回】/淀野 啓
 画像診断医に求められる職業意識 —「非臨床能力」の教育について—【第7回】/早川克己

●症例報告
 憩室炎が原因と考えられたS状結腸膀胱瘻の1例/宇野昭毅
全文表示する

関連する
お勧め書籍