2015年4月号 Vol.31 No.4

Dual energy CTの現状と展望

次世代の標準的CTに向けて

臨床画像 2015年4月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

目次

■特集:Dual energy CTの現状と展望−次世代の標準的CTに向けて−
 序説/陣崎雅弘
 Fast kVp SwitchingによるDual energy CT:Gemstone Spectral Imaging/佐々木公祐
 2層検出器技術によるDual energy CT−クリニカルルーティンを目指して−/徳安真一
 Dual Source CTにおけるTrue Dual Energyイメージングの実践/日和佐 剛
 Dual Energy Volume Scanがもたらす画質改善と物質弁別技術/津島 総
 頭部および頭頸部/渡邉嘉之
 胸部/三浦幸子ほか
 心臓/松田卓也ほか
 肝・胆・膵/鶴崎正勝ほか
 泌尿器/髙橋 哲
 骨軟部/町田治彦ほか
 フォトンカウンティング(量子計測型)CT/田口克行

●連載
・私を変えたこの論文[18]/佐藤 功

・特集アドバンストコース[2014年12月特集]
  MRCPの20年と胆膵画像診断の進歩−エキスパートに学ぶ診断技術と読影法−/原留弘樹

・教えて! 国際学会・研究会のあれこれ一望千里[2]
  AOSPR/野坂俊介

・知っておきたい神経放射線領域の話題の病態[8]
  IgG4関連頭蓋内病変/神田知紀ほか
全文表示する