2022年5月号 Vol.38 No.5

特集1:絶対苦手分野にしない 市中肺炎の画像診断/特集2:発売後15年目に入ったEOB造影MRIの使用法:dynamic造影CTとの共存

臨床画像 2022年5月号
定価 2,750円(税込) (本体2,500円+税)
  • B5判  112ページ  
  • 2022年4月26日刊行

目次

■特集1:絶対苦手分野にしない 市中肺炎の画像診断  企画・編集:岡田文人
序説  岡田文人
細菌性肺炎  室田真希子ほか
非定型肺炎  佐藤晴佳ほか
COVID–19肺炎  松迫正樹
ウイルス肺炎−COVID–19肺炎は除く−  田中伸幸
肺結核,非結核性抗酸菌症  氏田万寿夫
市中肺炎と鑑別すべき非感染性疾患  西本優子

■特集2:発売後15年目に入ったEOB造影MRIの使用法:dynamic造影CTとの共存  企画・編集:岡田真広
序説  岡田真広
肝細胞癌診断の実際−EOB造影MRIとdynamic造影CT−  大西裕満ほか
肝細胞癌リスク患者をEOB造影MRIとdynamic造影CTで画像診断するには?  市川新太郎ほか
肝細胞癌術前患者のEOB造影MRIとdynamic造影CT診断  渋谷 和ほか
進行肝細胞癌の治療前後の画像診断の役割−EOB造影MRIとdynamic造影CT−  鶴﨑正勝
全文表示する
閉じる