• 最新号

2022年7月号 Vol.41 No.7

運動器慢性疼痛の病態と治療

関節外科 2022年7月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)
  • B5判  112ページ  
  • 2022年6月19日刊行

目次

■特集:運動器慢性疼痛の病態と治療  企画・編集:内尾祐司
運動器慢性疼痛の定義・ 分類,および治療の意義  矢吹省司
運動器慢性疼痛の病態と疫学  菅井桂子ほか
運動器慢性疼痛の診断・評価  永井修平ほか
運動器慢性疼痛の病態    田口敏彦
慢性疼痛と脳神経活動  寳珠山 稔
運動器慢性疼痛の薬物治療  三木健司
腰痛疾患に対するインターベンショナル治療  大鳥精司ほか
運動器慢性疼痛に対するリハビリテーションの有用性  栗原豊明ほか
腰痛症に対する「痛みの多層モデル」を踏まえた治療戦略   松平 浩ほか
変形性膝関節症の痛みの病態と治療  寺西裕器ほか
頚部痛・肩こりに対する治療戦略  黄金勲矢ほか
複合性局所疼痛症候群の病態に対する新たな視点  平田 仁
変形性股関節症の病態生理学と痛みの治療  園畑素樹ほか

●連載
・伝わらないコトバたち(第5回)
「寛骨臼形成不全と臼蓋形成不全」  山本豪明
「仰臥位と背臥位」  河村 直
全文表示する
閉じる