2011年4月号 Vol.15 No.4

末梢動脈疾患

インターベンションと外科治療の選択

Heart View 2011年4月号
定価 2,860円(税込) (本体2,600円+税)

目次

■特集:末梢動脈疾患−インターベンションと外科治療の選択−  企画・構成/横井宏佳 
【診る】
 1.Vascular Labでなにを診るか  松尾 汎
 2.末梢動脈画像診断up-to-date  市橋成夫,東浦 渉,伊藤博文,吉川公彦,北野 悟,阪口昇二
 3.画像診断による治療サポート(MDCT,エコー,IVUSなど)  宮本 明
 4.治療法選択のためのアプローチ
  a.循環器医の指標  高木拓郎,中村正人
  b.血管外科医の指標  重松邦広,宮田哲郎
【識る】
 5.Overview−わが国における末梢動脈疾患血行再建術  内田 恒,笹嶋唯博
 6.血行再建術のガイドラインを識る  坂野比呂志,古森公浩  
 7.TASC II:ガイドラインの限界を識る  横井良明
 8.[Expertise] “BASIL trial”を読めば,重症虚血肢の治療戦略がみえてくる?  三井信介
【治す】
 9.血行再建術と予後(インターベンション vs 外科治療)
  a.腸骨動脈領域  井上芳徳
  b.浅大腿動脈に対する血管内治療の変遷  飯田 修
  c.膝下動脈領域  浦澤一史
 10. [Expertise] 期待される今後の治療法  宿澤孝太,墨 誠,田中克典,大木隆生
 11. [Expertise] 診療科の枠を超えた連携をどう行うか  横井宏佳
 12. [Expertise] この症例をどうするか?
  a.大腿動脈分岐部症例 鈴木健之,井上直人   
  b.下腿動脈バイパス遠位側吻合部およびそれ以遠の新たな病変に対する治療  駒井宏好,重松 宏
全文表示する

関連する
お勧め書籍