2014年5月号 Vol.18 No.5

心臓リハビリテーションNow

包括的リハビリテーションと疾病管理プログラムを識る

Heart View 2014年5月号
定価 2,860円(税込) (本体2,600円+税)

目次

■特集:心臓リハビリテーションNow:包括的リハビリテーションと疾病管理プログラムを識る  企画・構成/後藤葉一
診る  
 1.心肺運動負荷試験を心疾患治療にどう生かすか?  安達 仁
 2.肺高血圧症患者に対する心肺運動負荷試験と心臓リハビリテーションにおける注意点  西崎真里,松原広己
 3.慢性腎不全患者に対する心臓リハビリテーションと運動療法:有効性,安全性,実施方法  伊藤 修
 4.糖尿病・メタボリックシンドローム患者はなぜ運動を行わなければならないのか?  押田芳治,楠 正隆,石黒哲也,小池晃彦
 5.外来心臓リハビリテーションをどう立ち上げ,どう運営するか?  西垣和彦,湊口信也
 6.[Expertise]わが国における心臓リハビリテーションの現状  上月正博

識る  
 7.心臓リハビリテーションは虚血性心疾患患者の長期予後を改善するか?  牧野彰宏,東條美奈子
 8.心臓リハビリテーションは心不全患者の長期予後を改善するか?  中西道郎,後藤葉一
 9.循環器領域における疾病管理プログラムとは何か?  森山美知子,水川真理子
 10.[Expertise]運動療法のpleiotropic effect:分子生物学的機序  松本泰治,下川宏明
 11.[Expertise]運動処方とは? 心臓リハビリテーションにおいて運動処方をどう決定するか? 心疾患患者に対する最適運動強度と在宅運動指導  大宮一人

治す
 12.ACS後のOMTとして外来心臓リハビリテーションをどう生かすか?  横山美帆,代田浩之
 13.再入院リスクの高い心不全患者を退院後にどう管理すべきか?-現状と今後の展望-  眞茅みゆき,筒井裕之
 14.慢性心不全の疾患管理プログラムとしての外来心臓リハビリテーションをどう構築し運営するか?  後藤葉一
 15.デバイス(ICD・CRT-D)装着患者に対する心臓リハビリテーション・運動療法をどう実践するか?  白石裕一,白山武司
 16.[Expertise]心疾患患者に最適な運動トレーニング様式:運動強度・運動時間・運動様式  沖田孝一
全文表示する