2014年12月号 Vol.18 No.13

ICU・CCUにおける循環管理

Heart View 2014年12月号
定価 2,860円(税込) (本体2,600円+税)

目次

■特集:ICU・CCUにおける循環管理  企画・構成/吉野秀朗
・診る 
 1.ICU/CCUのモニター管理―重要なサインを見逃さないために―ECG,BP,O2の何に気を付けてみればよいのか 西山佳孝,菊地 研,井上晃男
 2.侵襲的診断・検査,血行動態をどう管理するか:Swan–Ganzカテーテルのindication 竹田泰治,上田恭敬
 3. 非侵襲的診断・検査で何を診るのか 小林正武,渡邉雅貴,山科 章
 4. 診断のために「バイオマーカー」と「心電図」をどう使うか 志村徹郎,内山沙央里,清野精彦
 
・識る 
 5.ガイドラインをどう活かすか 郷原正臣,木村一雄
 6.ICU・CCUでの循環管理におけるチーム医療の構築―コメディカルスタッフ,他科診療との関わり合い― 下田祐大,森野禎浩
 7.ICU・CCUの循環管理からpost ICU/CCUへの継続的治療(一般病棟と退院後)へスムーズにつなげるには? 小西宏和,宮内克己
 8. ICU・CCU患者における高齢者のもつ問題点を把握する 長谷川 浩
 
・治す 
 9.心筋梗塞患者をどう管理するか 吉野秀朗
 10.致死性不整脈患者をどう管理するか 副島京子
 11.肺塞栓症患者をどう管理するか 佐藤 徹
 12. 心不全患者をどう管理するか 佐藤直樹
 13.[Expertise]急性大動脈解離にどう対応するか 圷 宏一
 14. [Expertise]重症心筋炎へのアプローチ 猪又孝元
 15.[Expertise]心肺停止症例へのアプローチ:院内および来院時心肺停止例へのアプローチについて 古屋真吾,長尾 建
 16.[Expertise]ICU・CCU管理を要する患者に関連した医療訴訟 古川俊治

●連載
・臨床心臓血管解剖学
 第13回 治療に必要な基礎知識 : 心・血管疾患の検査、治療時に必要な解剖学
  ペースメーカリードの装着に関して
   a.右心耳の構造 池田善彦
全文表示する