2015年4月号 Vol.19 No.4

高血圧治療ガイドラインJSH2014改訂と高血圧治療の展望

Heart View 2015年4月号
定価 3,080円(税込) (本体2,800円+税)

目次

■特集:高血圧治療ガイドラインJSH2014改訂と高血圧治療の展望  企画・構成/楽木宏実
診る  
 1. 家庭血圧と24時間自由行動下血圧を臨床にどう活かすか  浅山 敬,大久保孝義
 2.二次性高血圧をどこまで診断すべきか  谷津圭介,梅村 敏
 3.[Expertise]血圧変動性をどう日常診療に活かせるか  宮内孝浩,大石 充
 
識る  
 4.高血圧の疫学から学ぶ公衆衛生の役割と展望  久松隆史,三浦克之
 5.世界のガイドラインを比較することでJSH2014の特徴を識る  石光俊彦,永瀬秋彦,小野田 翔,石村公彦
 6.人種の違いはどのようにガイドラインに反映されるのか  長浜一史,大屋祐輔
 7.[Expertise]高血圧の成因と治療に関係する遺伝子解析の最新情報  神出 計
 
治す  
 8.JSH2014の降圧目標
  a.原則としての「厳格な降圧」達成のための注意事項  藤野貴行,長谷部直幸
  b.高齢者の個別対応は具体的にどのように実施するのか  小原克彦
 9.降圧薬治療についての改訂のポイントと残された課題  甲斐久史
 10.女性の高血圧:妊娠・授乳・更年期  鈴木洋通
 11.[Expertise]デバイスを用いた高血圧治療の最新情報  星出 聡,苅尾七臣

●連載
・連想心電図―波形と疾患のロジック―
  第4回 基本編:波形から疾患を連想する
   ST部分を読む 栗田康生
 
・臨床心臓血管解剖学
  第17回 治療に必要な基礎知識 : 心・血管疾患の検査,治療時に必要な解剖学
   ペースメーカリードの装着に関して
    e.リードの癒着  松山高明,岡村英夫
全文表示する