2015年5月号 Vol.19 No.5

腎デナベーションの今

Heart View 2015年5月号
定価 3,080円(税込) (本体2,800円+税)

目次

■特集:腎デナベーションの今  企画・構成/苅尾七臣
診る
 1.治療抵抗性高血圧の診断をどうするか  井上博之,宮下和季,伊藤 裕
 2.内分泌性高血圧を具体的に除外する方法  成瀬光栄,立木美香,馬越洋宜,難波多挙,田辺晶代
 3. ABPMを用いて血圧を評価する  岩嶋義雄,河野雄平
 4. 腎の評価(機能と動脈形態)と腎デナベーションの適応  藤原昌彦,横井良明
 
識る
 5.腎交感神経の解剖と機能を理解する  廣岡良隆
 6.交感神経とレニン–アンジオテンシン系はどう関連するか?  岡村圭祐,浦田秀則
 7.腎デナベーションの降圧効果  星出 聡
 8.[Expertise]NTN-3をどう解釈するか  島田和幸
 9.[Expertise]腎デナベーションをめぐる臨床試験とレギュラトリーサイエンス  池田浩治
 
治す
 10.アブレーション手技・手順・ノウハウを押さえる  池本智一
 11.腎デナベーションの合併症  杉本一将,小林欣夫
 12.腎動脈デナベーションの課題とアルドステロン拮抗薬とシャム治療効果  熊谷裕生,大島直紀,今給黎敏彦,武智華子,内田貴大,渡邉篤史,松原秀史
 13.腎デナベーションの降圧レスポンダーの選択  富田泰史,奥村 謙
 14.アブレーションデバイス開発の現状と今後の展開  光武良亮,池野文昭
 15.[Expertise]食塩はデナベーションの効果に影響するか?  土橋卓也
 16.[Expertise]わが国でコントロール群の設定は可能か  飯島雷輔,中村正人

●連載
・連想心電図―波形と疾患のロジック―
  第5回 基本編:波形から疾患を連想する
   PQ間隔を読む 神原かおり
全文表示する