2018年5月号 Vol.22 No.5

抗血小板薬治療の最前線

Heart View 2018年5月号
定価 3,080円(税込) (本体2,800円+税)
  • A4変型判  98ページ  
  • 2018年4月9日刊行

目次

■特集:抗血小板薬治療の最前線  企画・構成/宮内克己
診る   
 1.抗血小板薬の効果は何を指標に治療してゆく? 抗血小板効果測定は信頼できるか  西川政勝
 2.抗血小板薬内服中に注意して診るべきこと  坂田資尚
   
識る   
 3.そもそも抗血小板薬の役割とは? 血小板細胞の機能と出血・血栓の関係への介入  後藤信哉
 4.PCI 後の抗血小板薬の治療効果を示す大規模臨床試験の歴史  飯島雷輔,中村正人
 5.脳梗塞に対するエビデンス  中村麻子,矢坂正弘
 6.PAD患者に対する抗血小板薬のエビデンス  石﨑勇太,佐々木健一郎,上野高史
 7.日本人における大規模臨床試験  川嶋秀幸,上妻 謙
 8.臨床医が求める今後必要な虚血性心疾患に対する抗血小板薬のエビデンス  船水岳大,岩田 洋
   
治す   
 9.PCI後の2剤抗血小板療法はいつまで? 長期か短期か  門田一繁
 10.PCI後の2剤併用療法から単剤に—どちらを残す? アスピリンかチエノピリジンか—  海北幸一,辻田賢一
 11.心房細動合併PCI患者の抗血小板薬  深谷英平,阿古潤哉
 12.TAVI後の抗血栓薬治療の必要性 抗血小板薬か,抗凝固薬か  岡田 厚,安田 聡
 13.抗血小板薬・抗凝固薬の手術前後休薬の基準とその期間  田邉健吾

●連載
・【責任冠動脈を追え!PCIエキスパートになるための25カ条】
 第4条:穿刺のテクニックを身につけるべし  松隂 崇

・【魅せる!聴かせる!学会発表プレゼンテーション技法】
 4.背景はシンプルに  渡部欣忍
全文表示する