2020年3月号 Vol.24 No.3

肺高血圧症診療 up to date

最新の知見を診療に活かすために

Heart View 2020年3月号
定価 3,080円(税込) (本体2,800円+税)

目次

■特集:肺高血圧症診療 up to date 最新の知見を診療に活かすために  企画・構成/大郷 剛
診る
 1 ニース国際シンポジウムを踏まえた肺高血圧症の診断  佐藤 徹
 2 ニース国際シンポジウムを踏まえた肺動脈性肺高血圧症の診断プロセス  青木竜男,大郷 剛
 3 日本の最新肺高血圧症ガイドライン改訂における重要なポイント  片岡雅晴
 4 Expertise 肺高血圧症の病理  大郷恵子,植田初江,大郷 剛
 5 Expertise 肺高血圧症における右心機能の評価  浅野遼太郎,大郷 剛

識る
 6 肺高血圧症における予後評価(リスク分類)を臨床にどう活かすか  古川明日香,田村雄一
 7 膠原病性PAH の早期診断  白井悠一郎
 8 慢性血栓塞栓性肺高血圧症の診断  阿部弘太郎,細川和也,筒井裕之
 9 Expertise 左心疾患に関連した肺高血圧症の診断  杉村宏一郎,下川宏明
 10 Expertise 呼吸器に関連した肺高血圧症の診断  田邉信宏
 11 Expertise 肺動脈性肺高血圧症の病因  佐藤公雄,下川宏明

治す
 12 肺動脈性肺高血圧症に対する治療薬の最新知見(初期併用療法のエビデンス)  波多野 将
 13 慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対する最新の肺動脈形成術  内藤貴教,下川原裕人,松原広己
 14 肺高血圧症基礎研究からの新規治療の展望  中岡良和
 15 Expertise CTEPH の外科治療  荻野 均
 16 Expertise 肺高血圧症に対する肺移植  伊達洋至

●連載
・【英語による 自信がもてる学会発表の技術 プレゼンの方法からパワポの作り方まで】
 Chapter 2 スライド・ポスターを作成しよう
  2 メインスライドを決める
   一番大事な結果は何か? 図で見せるか? 表で見せるか?  上嶋徳久,加藤祐子
全文表示する