OS NOW Instruction No.28

骨折に対する整復術・内固定術

安全・確実なテクニック

骨折に対する整復術・内固定術

■担当編集委員 安田 和則

定価 12,100円(税込) (本体11,000円+税)
  • A4判  164ページ  オールカラー,イラスト200点,写真50点
  • 2014年1月27日刊行
  • ISBN978-4-7583-1357-5

骨折手術の基本手技:整復術と内固定術を知るならこの1冊! コンパクトに凝縮された必見書

骨折の手術では,折れた骨片同士が正しい位置に戻されてこそ良い治療ができる(整復術)。戻された骨片同士がしっかりと固定されてこそ予後良好な成績が得られる(内固定術)。『OS NOW Instruction』最終号となるNo.28では,整形外科手術の基本手技ともいえる「骨折」に対する「整復術」「内固定術」を取り上げた。
本シリーズでは,初年度を初めとして,その後の各部位を取り上げた号でも多々「骨折に対する手術」は掲載されてきたが,No.28では部位を網羅させた構成:「上肢」「下肢」「脊椎・骨盤」の3章立てになっている。各章は代表的な骨折で構成されており,それぞれの項目では「BASIC」と「ADVANCED」の2タイプの骨折が取り上げられている。解説はより簡潔な理解を得られるように「アプローチ(展開)」「整復」「内固定」を柱としてまとめられており,本シリーズならではのわかりやすいイラストも豊富に掲載されている。
「骨折手術の基本手技を知るならこの1冊」といえる書籍である。

■シリーズ編集委員
岩本幸英/安田和則/馬場久敏/金谷文則


序文

 「OS NOW Instruction No.28 骨折に対する整復術・内固定術—安全・確実なテクニック—」の企画を担当させていただきました。骨折の治療を正しく行うことのできる医師は,整形外科医をおいて他にありません。見方を変えれば骨折に対して正しい初期治療を行うことは整形外科医の重大な使命の一つであり,ひいては整形外科医のアイデンティティの一部をなすものと考えられます。しかし,全身にはさまざまな骨折が起こります。あらゆる骨折の初期治療において,転位した骨折部を完全に整復し,強固な内固定を行うことによって関節機能や運動機能を可及的に許しながら,速やかな治癒(骨癒合)を得ることは必ずしも容易ではありません。転位が遺残したり,固定が不十分であったりすれば,遷延治癒や偽関節を来たして治療に難渋することになり,最終的に大きな後遺障害を残す可能性があります。また整復や内固定を行う際に,誤って周囲の血管,神経,筋,皮下組織,あるいは皮膚を傷害してしまうようなことがあれば,それは骨折に由来する障害よりもはるかに重大な障害を残すことになってしまう可能性があり,医師はその医原性障害の責任を問われることになります。したがって,骨折の初期治療に当たる整形外科医には,全身のさまざまな骨折に対して,それを安全かつ確実に整復し,内固定を行うための実践的知識と高い技量が求められます。しかし,安全かつ確実に整復し,内固定するためのコツは骨折ごとに異なるために,その全ての習得は必ずしも容易なことではありません。
 本号では,上肢,下肢,脊椎・骨盤の各領域の診療において頻繁に遭遇する骨折を広く扱っており,各領域の第一線でご活躍中の専門家に,長年にわたって築かれたさまざまな骨折に対する安全・確実な整復・内固定手技の理論と実際についての執筆をお願いしました。大変ご多忙の中でご快諾をいただき,お心のこもったご執筆を賜った著者の諸先生に,この紙面を借りて厚く御礼を申し上げます。各項目には,骨折の初期治療を行う整形外科医にとって必須の知識や手技上のコツが詳述されており,豊富なイラストと動画(DVD)はそれらをよく理解するために役立つものと確信いたしております。整形外科医のアイデンティティと直結した知識と手技を伝える本書が,骨折治療の第一線で活躍中の諸先生のみならず,第二次治療や整形外科医の教育に当たる諸先生など,広い範囲の整形外科医の皆様のお役に立つことを心から祈念いたしております。

2013年12月
安田和則
全文表示する

目次

上肢
 肩甲骨関節窩骨折  杉田大輔,ほか
 上腕骨近位端骨折  小林 誠
 上腕骨遠位骨折(関節内骨折を含む)  山崎 宏,ほか
 complex elbow instability  今谷潤也
 橈骨・尺骨骨幹部骨折  山中一良
 橈骨遠位端骨折  須藤悦宏,ほか
 skyline view撮影を応用したpolyaxial locking plateによる橈骨遠位関節内骨折  石井英樹,ほか
 舟状骨骨折  光安廣倫

下肢
 大腿骨転子部骨折  塩田直史,ほか
 大腿骨骨幹部骨折  正田悦朗
 大腿骨顆部・顆上骨折 伊勢福修司
 脛骨プラトー骨折  野田知之
 脛骨開放骨折  長野博志
 ピロン骨折  前 隆男
 足関節脱臼骨折  山崎修司
 踵骨骨折  伊東勝也,ほか

脊椎・骨盤
 中下位頚椎脱臼骨折  山崎正志
 胸腰椎脱臼骨折・破裂骨折  前田 健
 骨盤輪骨折  小久保安朗,ほか
 寛骨臼骨折  小久保安朗,ほか 

動画のみ収載(小久保安朗))
 鎖骨骨折
 上腕骨近位部骨折(プレート)
 大腿骨転子部骨折(CHS)プレート
 大腿骨転子部骨折(PFNA)髄内釘
 大腿骨顆上部骨折
 脛骨遠位部骨折(MIPO)
 脛骨遠位部骨折(髄内釘)
 Pilon骨折
 果部骨折
全文表示する

関連する
オススメ書籍