OS NEXUS(電子版付き) 15

膝関節手術の落とし穴

陥らないためのテクニック

膝関節手術の落とし穴

■担当編集委員 宗田 大

定価 12,100円(税込) (本体11,000円+税)
  • i_ebook.jpg
  • A4判  226ページ  オールカラー,イラスト250点,写真160点
  • 2018年8月3日刊行
  • ISBN978-4-7583-1394-0

膝靱帯再建術・半月板修復術・骨切り術の落とし穴の回避方法,手術のコツと工夫がよくわかる膝関節外科医必見の1冊!

No.15では,大きく膝領域の手術を3つの章(膝靱帯再建術,半月板修復術,骨切り術)に分けて掲載。
手術適応,ポータルや骨孔の作製方法や位置,移植腱の作製と導入(靱帯),縫合法(半月板),プレートの固定法(骨切り術)といった手術進行を詳述していきながら,インプラントの設置不良や術後の合併症といった「落とし穴」に陥らないための回避方法と手術のコツを写真やイラストでわかりやすく解説。

※電子版は,ご購入いただいた本人の方に限りご利用いただけます。

■電子版の対応機器/OS
・iOS: iOS 9.0 以降をインストールできるiOS端末
・Android:RAM1GB以上搭載,Android OS 4.0 以降をインストールできるAndroid端末(Kindle Fireには対応しておりません。恐れ入りますが,他のデバイスをご利用ください)
・Windows PC
 OS:Windows 7/Windows 8.1/Windows 10(Mac OSには対応していません)
 CPU:Core i3以上
 メモリ:4GB以上
 ディスプレイ:1,024 x 768以上の画面解像度

※電子版の閲覧にはメジカルビュー社ホームページの会員登録が必要です。また,iOSやAndroid等に専用のアプリをインストールし,その後書籍データをダウンロードする必要があります。

■シリーズ編集委員
宗田 大/中村 茂/岩崎倫政/西良浩一


序文

 『OS NEXUS』No.15はテーマを「膝関節手術の落とし穴」として,膝関節で数多く行われている手技,また昨今注目を浴びていて今後手術数が伸びるであろう術式を対象に取り上げ,メッセージ性の強い手術書の作成を目指した。それぞれの手術で理にかなった意義のある術式を成功させるためには,手術で陥りやすい誤りや失敗を回避することが必要である。3つの大きな柱,「靱帯」,「半月板」,「骨切り」を取り上げて16の項目に分け,そのエキスパートの先生方に細かなこだわりやコツについて,手術の「落とし穴」に陥らないための細かいテクニックや留意点を紹介していただいた。
 1つ目の柱,世界的に関節鏡視下手術の代表である前十字靱帯再建術においては移植腱の固定法について,関節外でのsuspension固定法やinterference fit screwを用いた移植腱固定について,コツを紹介していただいた。また代表的な大腿骨骨孔作製手技について3つの方法を比較し,それぞれの術式の特徴について紹介し,その選択やコツについてもまとめていただいた。数は多くないものの,大切な術式である後十字靱帯再建術においても,数多くの経験をもつスペシャリストに改めてこだわりの手術手技の詳細とコツを解説していただいた。
 2つ目の柱 ,“save-the-meniscus”を実践するため,修復困難な半月板損傷の機能再建法にフォーカスを絞って具体的な手術手技を紹介していただいた。変性した半月板でもhoop機能を取り戻し,半月板の荷重分担能を再建できれば,関節機能の温存を低侵襲に実現できる可能性がある。それぞれチャレンジングな試みであるが,しっかりとした手術を施行し,長期的な有効性や限界について検討を加えていくべき時代であろう。
 最後に3つ目の柱,高度変形膝に対する種々の骨切り術の詳細を紹介していただいた。近年,骨切り専用の安定したロッキングプレート開発により,世界的に膝の変形に対する矯正手術が流行になっている。したがって高度な変形に対しても安定した手術器械の開発により,より安全確実に骨切り術を遂行でき,試みられるようになっている。しかし大きな矯正を必要とする変形に対しては,いろいろ解決しなければならない術式の考え方,術式の工夫,手技の限界,留意すべき点が数多く存在する。それらについて失敗をしない具体的な手術の進め方を,落とし穴に陥らないコツとともに詳細に解説していただいた。
 『OS NEXUS』No.15は,今後10年かけてその有効性と限界について,新しい膝関節手術の可能性を探る意味で意義深い企画だと思っている。若い医師には,良い手術を行って,しっかり長期間評価し,さらに新たな時代を築いていただきたい。

2018年6月
東京医科歯科大学名誉教授
国立病院機構災害医療センター院長
宗田 大
全文表示する

目次

I 靱帯縫合・再建法
 ハムストリングを用いたACL再建におけるTightRope®,ENDOBUTTON◇固定の落とし穴  木村由佳ほか
 ACL再建術−3つの代表的アプローチの落とし穴  堀江雅史
 成長線開存例に対するACL再建術の落とし穴  星野祐一ほか
 PCL再建法の落とし穴  石川大樹
 BTB手術−Interference screw使用の落とし穴  前 達雄ほか

II 半月板縫合法,ほか
 内側半月板後根断裂(MMPRT)に対する縫合法の落とし穴  古松毅之
 後外側半月板ルート損傷(PLMRT)に対する縫合法の落とし穴  副島 崇
 放射状断裂に対する縫合法の落とし穴  岡崎 賢
 変性内側半月板に対する縫合法の落とし穴  萩原敬一ほか
 高度外側型変形性膝関節症に対する外側半月板centralization法の落とし穴  古賀英之
 各種デバイス使用法の落とし穴  野崎正浩
 離断性骨軟骨炎(OCD)の再固定法の落とし穴  石川正和ほか

III 骨切り術
 高度内反型変形性膝関節症に対する骨切り術 DLOの落とし穴  赤松 泰ほか
 外側型変形性膝関節症に対する骨切り術の落とし穴  中村立一
 ロッキングプレートを用いた逆V字型高位脛骨骨切り術の落とし穴  近藤英司ほか
 膝周囲骨切り術(AKO)の落とし穴  竹内良平
全文表示する

関連する
お勧め書籍