2017年3月号 Vol.36 No.3

膝靱帯損傷−up to date−

関節外科 2017年3月号
定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)

目次

■特集:膝靱帯損傷−up to date−  企画・編集:吉矢晋一
 introduction  吉矢晋一
Ⅰ. 病態と評価
 1)膝前十字靱帯損傷の受傷機序に関するバイオメカニクス  上野 亮ほか
 2)膝靱帯損傷の画像評価  内尾祐司
 3)膝不安定性の定量的評価(器械計測)  星野祐一
 4)一方向透視X線像を用いた前十字靱帯損傷膝の三次元画像解析  村山敬之ほか

Ⅱ. 予防・トレーニング
 5)ACL損傷・再損傷予防へのアプローチ  津田英一ほか
 6)動作解析による受傷リスクとトレーニング効果の評価  諸岡孝俊ほか

Ⅲ. 治療のcontroversy
 7)膝靱帯損傷に対する保存療法−適応と限界−  滝 正徳ほか
 8)ACL再建術の最適化に関するcontroversy  吉矢晋一ほか
 9)後十字靱帯損傷膝に対する治療アプローチ  濱田雅之ほか
 10)複合靱帯損傷に対する治療アプローチ  中前敦雄ほか

Ⅳ. 将来の治療
 11)膝靱帯損傷における再生医療の応用  松本知之ほか
 12)膝靱帯手術におけるナビゲーションの応用  中川 匠ほか

●連載
・これだけは知っておきたい,整形外科的徒手検査法
 第15回 下肢−股関節 Thomas test  日吉 優 ほか

・整形外科の歴史を変えた偉人たち
 第15回 John William Goodfellow  齋藤知行
全文表示する

関連する
お勧め書籍