2016年8月号 Vol.33 No.8

乳がんの診断・治療2016

Mebio 2016年8月号
定価 3,080円(税込) (本体2,800円+税)
  • A4変型判  100ページ  
  • 2016年7月10日刊行

目次

■特集:乳がんの診断・治療2016 企画:向井博文
 転移・再発乳がんに対する一次化学療法  原 文堅
 ガイドラインに基づく発熱性好中球減少症の対応  石川 孝/成井一隆/海瀨博史/向井博文
 エベロリムス-効果的な使い方を目指して-  枝園忠彦/下井辰徳/土井原博義
 感受性に応じたホルモン療法の効率的な使い方  藤澤知巳
 センチネルリンパ節生検に関するエビデンス  田村宜子/小倉拓也/川端英孝
 乳がんにおけるKi67の意義  藤井誠志
 乳がんにおけるTILs(tumor-infiltrating lymphocytes)の意義  黒住 献/堀口 淳/松本広志/黒住昌史
 乳がん患者の健康関連QOL  白岩 健
 乳がん領域におけるリキッドバイオプシーの現在  竹下卓志/山本 豊/指宿睦子/岩瀬弘敬
 遺伝子のメチル化研究が臨床にもたらすインパクト  山下 聡

〈好評連載〉
・かわの先生のタバコ談義 タバコ憎んで喫煙者(ヒト)を憎まず!
 第30回 最終回 喫煙と被曝〜最も身近な被曝の恐怖〜 河野哲也
全文表示する

関連する
お勧め書籍