2017年11月号 Vol.34 No.11

骨粗鬆症治療

最新の治療戦略

Mebio 2017年11月号
定価 3,080円(税込) (本体2,800円+税)
  • A4変型判  72ページ  
  • 2017年10月10日刊行

在庫僅少です。


目次

■特集:骨粗鬆症治療−最新の治療戦略  企画:宗圓 聰
 骨粗鬆症の治療目的と治療ゴール 山内美香/杉本利嗣
 原発性骨粗鬆症の診断と薬物治療開始基準 曽根照喜
 閉経後骨粗鬆症に対する薬物療法 竹内靖博
 男性骨粗鬆症に対する薬物療法 田井宣之/井上大輔
 ステロイド性骨粗鬆症に対する薬物療法 岡田洋右
 ほかの続発性骨粗鬆症に対する薬物療法 山内美香
 顎骨壊死、非定型大腿骨骨折に対する対応 萩野 浩
 骨粗鬆症リエゾンサービス 鈴木敦詞
 今後登場予定の骨粗鬆症治療薬 大野久美子/田中 栄

●Mebio ESC2017 Report
 ステント留置を伴うPCI施行後における抗凝固療法の安全性と有効性に関する最新報告
全文表示する

関連する
お勧め書籍