パターンでうまく書ける!

看護・医療・福祉の英文抄録作成術

看護・医療・福祉の英文抄録作成術

■著者 平野 美津子
菱田 治子
Nell L. Kennedy

定価 2,640円(税込) (本体2,400円+税)
  • A5判  152ページ  
  • 2013年3月15日刊行
  • ISBN978-4-7583-0436-8

在庫僅少です。


世界に通用する「英文抄録」を書くための必須パターンを覚えよう!

抄録は「論文の顔」である。例えばPubMedやGoogleにキーワードを打ち込んで論文を探すとき,検索結果としてあがってくるのは「抄録」である。つまり抄録が英語で書かれていなければ,世界中の研究者に読んでもらうことができない。言い方を変えれば,「抄録は論文そのものよりも読まれている」ことになる。
本書は「看護・福祉・医療」に特化した,英文抄録のハウツー本である。まず英文抄録を書くにあたって基本となる文章パターンを解説し,さらに各パターンに多くの例文を掲載しているので,実際の用法を確認しながら読み進めることができる。英文抄録に特有のパターンを覚えて,世界の読者に向けて論文を書き上げてほしい。


序文

 Twitter でのちょっとしたつぶやきが一瞬のうちに世界を駆け巡り,世界の政治や経済の動向を変え,また,さまざまな情報がグローバルに飛び交い世界のあらゆる人々と共有できる時代です。インターネットを通じて自由に各国の論文を読むことができる今,看護・保健医療・福祉の分野の論文を日本語でしか発信しないことは貴重な論文の読者層を限定し,大変残念な状況です。価値ある研究成果は国内に限らず海外にも発信されて共有されることにより,各分野での益々の発展が期待されます。
 しかし,一気に論文を英語で書くのは荷が重すぎるという方のために,本書は,看護をはじめとする保健医療・福祉分野に焦点を絞り,英文抄録と英文タイトルだけなら自分で書けるように,英文抄録の基本的な構成,パターン,科学論文の書き方の規則などを中心にまとめたものです。この本を片手に,ぜひ英文抄録を自分で書いてみてください。また,本書を読むことで,今まで避けてきた英文の抄録が抵抗なく理解できるようになることも利点です。
 本書を書くにあたり,聖隷クリストファー大学看護学部小島通代教授と同大学大学院リハビリテーション科学研究科長宮前珠子教授から多くの助言をいただきました。感謝いたします。また,本書を出版する機会を与えてくださったメジカルビュー社の吉川みゆきさん,編集にあたって尽力いただいた高橋学さんのお二人にも感謝いたします。
 日本発の卓越した研究論文が,この本を参考にして作成された英文抄録によって,世界に発信されることを願っています。

2013 年2 月吉日
聖隷クリストファー大学教授
平野美津子
全文表示する

目次

●CHAPTER 1 英文抄録の構成
 抄録の様式
 本書のアプローチ

●CHAPTER 2 研究方法と結果の書き方
 Lesson 1 質問紙法
  方法
  結果
 Lesson 2 面接法
  方法
  結果
 Lesson 3 観察法
  方法
  結果
 Lesson 4 文献レビュー
  方法
  結果
 Lesson 5 実験法
  方法
  結果

●CHAPTER 3 背景と目的の書き方
 背景
 目的

●CHAPTER 4 結論の書き方
 断定的な表現と慎重な表現
 今後の課題を述べておきたいときの表現

●CHAPTER 5 タイトルの付け方
 理想的なタイトルの例
 改良が必要なタイトルの例
 英文タイトルを作る上での注意事項

●CHAPTER 6 キーワードの選び方および MeSH とCINAHL への手引き
 MeSH と CINAHL
 キーワードを見つけた後にすること
全文表示する

関連する
オススメ書籍