病院で使える イラスト英単語

病院で使える イラスト英単語

■監修 菱田 治子

■著者 奥 裕美
朝澤 恭子

定価 1,760円(税込) (本体1,600円+税)
  • A6変型判  132ページ  オールカラー,イラスト350点
  • 2013年1月31日刊行
  • ISBN978-4-7583-0435-1

電子版


英語にアレルギーのある皆さんにお勧めしたいイラスト英単語ブック!

病院で外国人患者さんとコミュニケーションをとるために最低限必要と思われる英単語を,豊富なイラストで紹介していくポケットブック。
約800語の実践的な英単語を,300点以上の4色イラストとともに掲載していることが本書の大きな特長である。また,すべての英単語にはカタカナの読み方(アクセント部分は太字になっている)が示されているので,ラテン語やギリシャ語に由来する難解英単語も頭に入りやすい。ポケットにも楽々入るサイズに仕上がっており,空いた時間に英単語を学習するための教材になると同時に,簡単・便利なコミュニケーションツールとしても機能する。
英語の必要性を感じて勉強を始めたいと思っても,日々の業務に追われるなか,英単語を覚えていくのが難しいことは事実である。本書は,そんな医学英語初心者にこそ自信をもってお勧めしたい1冊である。


序文

はじめに

 病院という特殊な環境で使う言葉は,なかなか一般的には馴染みがなく,覚えにくいものです。今回はそのような言葉にできる限りイラストをつけて親しみやすく,分かりやすくしました。覚えなくてもそのページのイラストや言葉を指差して使っていただくこともでき,大変便利です。
 実際に病院で仕事をした経験をもとに,取り上げる言葉を厳選し,イラストの表情にまでこだわって,読者の皆様に喜んで手にとって使っていただけるよう工夫をしました。
 カタカナ表記には自ずから限界がありますが,できるだけ実際の発音に似せて表記したつもりです。太文字にアクセントを置いて読んでみてください。きっと通じると思います。
 英語に怖じず,病院でのコミュニケーションを楽しんでいただくために,本書が一助になれば大変嬉しいです。
 最後になりましたが,こんな楽しい企画を提案してくださり,出版まで支えてくださったメジカルビュー社の吉川みゆき様,高橋 学様にあらためて感謝いたします。

平成25 年1月吉日
聖路加看護大学英語教授
菱田治子
全文表示する

目次

身体の部位
 人体の区分
 位置
 頭部
 顔
 上半身と腕
 手
 下半身と脚
 足
 上半身の骨
 上肢の骨
 下半身と下肢の骨
 脳・神経
 呼吸器
 循環器
 消化器1
 消化器2
 内分泌・代謝
 腎・尿路
 男性生殖器
 女性生殖器
 血液・免疫
 
症候・徴候
 一般的な症候1
 一般的な症候2
 一般的な症候3
 脳・神経
 呼吸器
 循環器
 消化器
 腎・尿路
 生殖器
 耳・鼻・咽喉・眼
 皮膚1
 皮膚2
 排泄物
 
疾病と創傷
 骨・筋・関節の痛み1
 骨・筋・関節の痛み2
 脳・神経
 精神疾患
 呼吸器
 循環器
 消化器1
 消化器2
 腎・泌尿器
 血液・免疫
 感染症
 内分泌・代謝
 婦人科系疾患
 耳・鼻・咽喉・眼
 皮膚
 小児疾患
 創傷
 
診察
 身体診察
 身体の状態
 バイタルサイン1
 バイタルサイン2
 
検査
 一般的な検査
 画像検査
 内視鏡検査
 その他の検査
 検査機器
 
治療と療法
 治療と手術1
 治療と手術2
 体位1
 体位2
 
薬剤
 内用
 外用
 薬剤1
 薬剤2
 一般用語
 
病院
 病棟1
 病棟2
 外来
 支払い
 病室
 その他
 
看護用品・機器
 消耗品1
 消耗品2
 計測用品
 医療機器
 備品
 
患者さんの日常生活
 身づくろい1
 身づくろい2
 食事 
 排泄
 睡眠
 身周り品
 
ウィメンズヘルス
 妊娠
 分娩
 産褥
 新生児と幼児のケア
 ウィメンズへルス
全文表示する

関連する
オススメ書籍