病院スタッフのためのシチュエーション英会話

病院スタッフのためのシチュエーション英会話

■著者 服部 しのぶ

定価 1,980円(税込) (本体1,800円+税)

受付や案内窓口での対応は病院の“顔”。スムースに対応して外国人患者さんをおもてなししよう!

グローバル化や医療ツーリズムの進展に伴い,日本語が不自由な在住外国人や外国人旅行者が日本の医療機関を利用する機会が増えている。受付や案内,会計,薬局等の病院職員がそうした状況に適切に対応できるように,外国人患者が日本の病院を訪れた際に考えられる種々の場面での英会話をロールプレイ形式で紹介。また,宗教や食文化など,異文化理解に役立つ知識をコラム形式で解説。音声ダウンロードサービス付き。


序文

刊行にあたって

 国際化の波は,医療の現場にまで押し寄せてきています。現在の病院は,日本語の理解が不十分な人たちが突然やってきてもおかしくない状況にあります。そんな状況に遭遇しても,日本の医療人として毅然と応対することができる人材が,現在求められています。これから医療従事者を志す皆さんにとって日本語以外の言語を理解できることは必須になってくると思われます。
 本書は,将来病院で働きたいと思っているすべての人を対象とした,初学者向けの入門テキストです。病院で起こりえるシチュエーションを会話形式で学習していく構成になっています。受付,待合い,診察,検査,会計といったように,実際の病院での流れを意識した構成になっているとともに,災害時の場面を想定したシチュエーションや,異文化理解につながるコラムを設けているのが特徴です。
 また,巻末に,病院内の施設・基本的な医療器具・各診療科・病院で働く職員・身体の部位などの名称もつけてあるので,それぞれの専門分野に応じた医療英語の知識も学べるよう配慮しています。各章の基本的な構成は以下のようになっています。

・「キーワード」…その章で必ず覚えておきたい重要な単語・フレーズ
・「会話」…患者さんとの会話形式でのシチュエーション学習
・「使いこなしたいフレーズ」…発音時の音の連結,イントネーションの表示
・「解説」…気を付けるべきポイントや文法の説明,誰もが知っている基本動詞の使い方を解説
・「その他の表現」…本文には反映できなかったが,実務的に重要と思われる表現
・「練習問題」…その章で学んだことの理解度を測る問題
・「コラム」…その章の理解の補足的なものから異文化理解の手助けとなるものなど,さまざまな内容のものを紹介

 本書の「会話」の内容については,病院職員の方々や,医療通訳者などにインタビューをし,できるかぎりリアリティーのあるものを作成したつもりです。本書出版にあたり,快くインタビューに答えてくださった皆様と,英文の監修をしてくださったクリス・ドナルドソン先生,適切なご助言とご尽力をくださったメジカルビュー社編集部 江口潤司氏,石田奈緒美氏に心よりお礼申し上げます。

2017年1月
服部しのぶ
全文表示する

目次

Chapter 1 受付
Chapter 2 病院案内
Chapter 3 電話対応
Chapter 4 会計
Chapter 5 予約
Chapter 6 入院生活
Chapter 7 診察
Chapter 8 検査
Chapter 9 薬局
Chapter 10 リハビリテーション
Chapter 11 災害時の対応
Chapter 12 避難所生活

付録1 病院内の施設の名称
付録 2 受付での手続き
付録 3 各種書類の名称
付録 4 会計用語
付録 5 薬局用語
付録 6 医療器具の名称
付録 7 病室や病棟の備品の名称
付録 8 病院で働くスタッフの名称
付録 9 診療科と専門医の名称
付録10 医療行為
付録11 身体の各部の名称
全文表示する

関連する
お勧め書籍